calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

COUNTER

第3次 ミニ四駆ブーム

皆様!ご存知ですか?ミニ四駆?


巷ではブームが到来してるのですよ


私は2年前から復活してるのですが


第1次ミニ四駆ブーム世代の我々にとって喜ばしい現象です。


今さら?なんて思ってる人に是非見てもらいたい

現状!

ミニ4駆

子供達よりも大人がはまっています(笑)


そもそも子供が手軽に買えるマシンのミニ四駆でしたが

アップデートを繰り返しカスタムパーツの豊富さに未知数の速さを求められる事に


大人達もはまって、あらゆる知恵のぶつかり合いそれが




ミニ


当時1988年頃だ10歳〜12歳のころだった


月刊コロコロコミックで連載していた ダッシュ!四駆郎を本気になって読んで


一番最初はレーサーミニ四駆のホットショットJrを購入したのが最初だった


ミーハーだった私はその次にアバンテJrを購入しかし!


子供だった私は残念なことにグレードアップパーツを購入する力が無く


ジャパンカップも関東や遠方でしか開催されなく、自分なりに短いブームだった

小学生だった私は限界があったのです。




しかし!


中学生までの出場規制があった当時が現在では


年齢別に大会に出れる事と、あの頃出来なかった


グレードアップパーツの大人買いそう!

激熱です

郡山市のボールアピアでは連日大賑わい

ボールアピア

スーツ着たおっさんまで仕事帰りにミニ四駆


負けていられないのと...................



今の私は事故以来、自宅で遊べる趣味しか出来ない事が重なり

友人を巻き添えにして


購入(笑)

バンキッシュと一番好きなマシンアバンテも購入

ARシャーシ

ARシャーシ
Newシャーシをひっさげていざ勝負だTERU&YASU&TAKASI


今回も負けないぞ!エイエイ


制作開始

Image1029.jpg
立体コース最速マシンを製作しようと思います

ベースはミニ四駆 Pro
Image1028.jpg

バイソンマグナム
Gスペシャルです

MSシャーシの進化バージョンですね


やはりコンセプトはエレガントでエクセレントな結果を求めます


平面コースは面倒臭いので作りません


今日はここまで


お疲れ様でした

飛んでる!

Image1026.jpg

敵ながら、まぁまぁだった

発想はそれなりだった!

結果は・・・・・・・まぁまぁだった!

でも情熱は物凄かった!

特にTERU

悔しかったのでしょうねぇ〜

私に対しての敵対意識からかエンジニアとしてのスキルの見せ付け方

脱帽しますよ!

だって!

Image1027.jpg

サスペンション付いてるし!完成度はステキ

でもね、完走させてなんぼです

私は冬季しかミニ四駆をしないのです

現在はオフシーズン、間もなくキャンプインします

・・・・・・・・・復活?


でも!なんかムカツク!絶対に負けねぇよ今度はスーパー競轡磧璽靴把んでやるぜ!



昨日の振り返り

昨日は予定通りのミニ四駆のレースが開催されました。


ただしアルカリ電池の在庫がお店に3Setしかありませんでした


第1クールでは惨敗してしまう作戦ミス

TERUに全部持っていかれました

Image920.jpgImage921.jpg

左が平面コース右が立体コース

☆印がついてるのが第1クール

昨日のブログにて詳細が記載してます。


しかし第2クールでは立体コースに絶対なる信頼の元で送り出した我がEvoマシーンがなんと最下位

ヤバイ・・・・・・・全敗の予感

しか〜し


オリンピックでメインが100m走ならミニ四駆は平面スピリット対決!そうです最速を決めるレースでなんと!フフフフフフ言わなくても分かるよねTERU君!わたくしのシャードーブレーカー改アバンテ号がぶっちぎりの優勝


最後のフィナーレのEvo最速でも!ブッチギリの優勝!

Image922.jpg

おそらく私は引退します、これ以上ミニ四駆にはまると

イーズスタイルがタミヤショップになりますから


さぁオープンの時間です、今日も張り切って頑張りますか!


結果発表♪

--------------

トルク&タミヤアルカリ部門
立体コース
1位TERU45、17SM
2位HIDE47、78XXEVO
3位TAKAタイム無しSM
平面コース
1位TERU58、27VSEVO
2位TAKA60、88VSEVO
3位HIDE62、36XXEVO

制限無し部門
立体コース
1位TERU43、34SM
2位TAKA43、38SM
3位HIDE44、40XX

平面コース
1位HIDE43、65XX
2位TAKA44、37VSEVO
3位TERU44、38VSEVO


※デモンストレーション
平面コースEVO勝負
1位HIDE44、24XXEVO
2位TAKA44、37VSEVO
3位TERU44、38VSEVO



本気のわたしの結果が出ちゃいました



アルカリ電池は先に平面を走らせてれば勝てたと思います。


でも制限無しの戦いとエボリューションマシンで最速だったのは………♪


これがイーズスタイルの力です


でも疲れた(´△`)アァ-

決戦の地

Image919.jpg

決戦の日

 Image916.jpg

全ての準備は整った!

時間が変更・・・・・・・みんな休みの日は朝が弱い・・・・


12時からに変更

昨日の夜のアジアカップ準決勝日韓を思い出すかのような試合になるだろう


永遠のライバルTERUとの戦い!

昨日のTERUの捨て台詞「コーティング屋が整備士に勝てるはずがない!」

わたし            「コーティング屋じゃない!カーディテーリングショップだ馬鹿野郎」


そう仲間であり!友達でもあり!敵でもある!


あっちはVSシャーシEvo1を2台も準備1台5040円でグレードアップパーツ各10個以上付けてた

1台あたり1万ちょっとのマシンだろう・・・・ミニ4駆は通常1000円未満のおもちゃです

小学生がお手軽に遊ぶ為の物なのに・・・・ケースとかも含めて私も5万くらい使いました


まぁ馬鹿ですけど何か!


こんな面白い物に興味が湧かないなんてどうかしてるぜ!

最終マシン
Image917.jpg

第2クール用マシン

最速マシンが昨夜日本の勝利と同時に完成
Image918.jpg

ベースXXシャーシシャドーブレーカー

ボディー VSシャーシスーパーアバンテ

シャフト全 中空

ベアリング 全ボールベアリング

ギア 超速ギア

モーター スピリットダッシュモーター


ダンバーレス  飛んだら終わりの一か八かのマシン

ホイール:カーボン大径


頼むぞ!アバンテ

Image917.jpg

待ってろTERU!


明日の決戦

昼休みを使って明日の打ち合わせをしようと思ったら

TERUのブログにて勝手にレギュレーション発表してました

レギュレーション》
マシンは2台まで使用OK

※※※※※第1ヒート※※※※※
タイムトライアル方式を採用し、制限時間内であればセッティング変更はOK。
・制限時間60分
・基本的にタミヤ規定を厳守
・トルクチューンモーター限定
・タミヤアルカリ電池限定(2セットまで)
・平面コース、立体コース、各ベストタイムを比べる。


※※※※※第2ヒート※※※※※
タイムトライアル方式を採用し、制限時間内であればセッティング変更はOK。
・制限時間60分
・基本的にタミヤ規定を厳守
・モーター制限無し
・電池制限無し
・平面コースのみとし、ベストタイムを比べる


時間は10時ボールアピア集合

しかもTERUのやつVSシャーシのEvo1準備してやがった

人のこと言えないが、金に物を言わすような奴は俺が倒してやる!

見に来たい人、参戦したい人ウェルカムですよ!


ヤバイ

トルクチューンモーターでのラップタイムをTERUが見たいとのことで

20110124194720.jpg

59.60秒

20110124210646.jpg

遅い・・・・・・・・・

悩む・・・・・・・・

20110124210624.jpg

こいつか!こいつが邪魔なんだな!

ん!・・・・・・・・・なんだか早そうな音がする?

20110124210601.jpg

気になる他のマシン

一緒にいったSASAKI君に「社長!他は良いから自分のに集中ですよ」

私・・・・「分かってるが他人を良く知ることが大事なんだよ!」

そんな会話をしながら

再トライ
20110124195505.jpg

トルクチューンモーターで平面コースはこれで良し!

立体コースのトライ


トライ


トライ


トライ


トライ



閉店・・・・・・・・・・・・・・・完走出来ない



平面で早い   =  立体で完走しない


立体で完走する=   平面で遅い


明日も最終チェックに行きます


そして気づくTERUも相当本気と言うこと・・・・ヤバイっす!


けど仕事が終わってからの楽しみが出来て楽しいですね!

皆様も仕事も本気 遊びも本気なライフスタイルどうですか!


それではお疲れ様でした

P.S  SASAKI君今日は付き合ってくれて有難う!


カッコイイね

Image897.jpg
最終系

Image895.jpg


ミニ四駆なのにいかつい!ミニ四駆なのにゴージャス


速さを追求している人達が居る中デザイン重視でカスタムしてました

周りにはミニ四駆オタク?ミニ四駆専門家?まぁ私も人のこと言えないですね

Image896.jpg

後ろ姿もカッコイイじゃない

そして電池もフル充電でTimeトライアルアタック

Image898.jpg

ついに49.62秒

ヤッター!すごいぞイーズスタイル号


どうだ!スポンジタイヤを履かないでこのTime

加工で早くじゃなくボディーバランスチューニングのみ

おそらく世の中カスタムは削ったり切ったりして軽量化してタイヤを乾燥タイヤ使って早くするのが主流ですが


そう耐久性が欠けます!しかも切った貼ったは見栄えが悪い

なのでここからTimeを縮めるにはかなり試行錯誤しないと駄目ですね

スピリット系モデルをこれから作ります





ハレンチタカ氏もMSシャーシのEvo1で参戦するらしいがフフフフ絶対に負けないぜ



| 1/2PAGES | >>