calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

COUNTER

どんなに凄いのでも

明けましておめでとうございます

本年も普通に何事も無かったかのように、正月休み明けから営業スタート

初売りやら特売品を準備する事も無く

ですが!今年もあいも変わらず、初志貫徹で営業しますのでよろしくお願いします。


本日のお話は、イーズスタイル=ボディーコーティングって認識が1番多いと思いますが

取り扱いボディーコーティングを絶賛して無い件(笑)

何故ならどんな素晴らしいボディーコーティング掛けてても、メンテナンス次第って事

ボディーコーティングの1番の目的は塗膜保護と防錆効果です

輝き効果は付属効果なのです、

なので

コーティングが科学的にボディーに3年も5年も持続してるのに

良くある問い合わせ
1水が弾かない

2輝いて無い


3傷だらけ

4シミだらけ

なのです、塗膜保護以外に輝き効果を重視するお客様は

凄い高いコーティングをチョイスする傾向があります

確かに高いコーティング剤は素晴らしいです。

私もビックリする仕上げのお店や液剤を沢山見てきました

うたい文句満載でうちのコーティングは凄いアピールで営業されてます^_^;

でも今日の作業車両見て思いました

やっぱり輝き持続させるのってメンテナンス次第だなって

当店のお客様は輝き持続率が半端なく良いです、それが自慢

何故ならメンテナンスプログラムが充実してるので

他店でコーティングした車や

ディーラーでコーティングしてから購入したお客様

中古で購入したら、コーティングしてあったお客様

当店メンテナンスプログラムをご利用ください


誰もが認めるコーティングも

何にもして無いと、艶感ゼロ

でも

復活しちゃいます

コーティングの施工目的が塗膜保護じゃなくて輝き効果のお客様はね

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック