calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

COUNTER

コーティング施工のイメージチェンジ

お久しぶりです、季節の変わり目に敏感な遠藤です。


さて本日は新車のボディーコーティングについてです。

未だに車両販売会社さんから、新規外注依頼で訳の分からない金額希望で

 

『当社の販売車両のコーティング◯万円でやってください。』

施工料金がなんでそんなに安く見られるの?

もちろん断ります。

 

現在お付き合いしてる業者様はしっかり理解してくれてます。

 

当店で設定した金額以下では承りません


買い手が売り手の金額を決めるなんてあり得ないですよね?

でも、何故コーティング施工料金がそんなに安く見られるか


14万もするコーティングを現地で1日に2台も3台も施工して帰る業者さんが居るからなのです。 

【新車だから、洗って塗るだけで大丈夫です】

みたいな雰囲気で?(�・?�・)?


14万円だよ!安く無いですよ。

ベースコートが硬化する前にトップコート塗る勢いの早さ……

マニキュアのカラー塗って乾く前にクリア塗らないよね?

正直言うと、10万超えるコーティング剤はそれ以下のコーティング剤の2.5倍くらいの原価なのですが、

 

それでも液剤コストが上がったからといって、

 

3万〜8万くらいのコーティングにコスト上がった分を足しても14万になるはずが無い!


では何故14万なのか?


施工料金が上がるのです。

要は手間が増えるし、気をかなり使う環境を整え無いと駄目なのです。

スマートフォンにガラスフィルムを貼る時以上に気を付けないと駄目なのです。

埃や指紋つけた画面にガラスフィルム貼った人は理解出来るかな?


なので、元請けのお店で1日に2台も3台も仕上げられちゃうと

 

施工料金を下げられても致し方無いのかもしれないでしょうけど。

ユーザー様に本当のコーティングの良さを実感しない状態で納車になる。

 

結果リピーターにもならない可能性があがるのです。


ちなみ新車でも、当店は鉄粉処理とコーティング施工前磨きは行います。

磨きと削りの違いは後ほどで



新車のトゥインゴで検証してみましょう。※鉄粉チェック剤散布




ボンネットだけでもこれだけ発見します。



ルーフ付近でもみえますね。

紫色に変色してるところが鉄粉です。

 

新車コーティングのオペレーション

 

1.しっかり水洗い        1時間

 

2.状態チェック         15分

3.鉄粉除去           1.5時間

 

4.コーティング用磨き      1.5時間

 

5.脱脂シャンプー.        1.5時間

 脱脂作業.完全脱水作業

 

6.密着結合剤施工・静電気除去  1時間

 

7.コーティング施工       2.5時間

 

8.拭きムラチェック       1時間

 

9.硬化場所確保※平均12時間は必要、完全硬化は液剤によって

 

10.納車準備         30分



新車でも休憩無しで作業合計約11時間です、硬化時間を含めて最低1泊2日以上は必要なんですよ!

 

休憩もお昼ご飯も食べないでやらせる気ですか?


何回言っても、1日で終わると思ってる人

だったら金額何万も貰っちゃ駄目!
人件費1日2万だとして3日で6万が最低コストだから、ちゃんと施工すると実はあまり儲からないんですよ(T ^ T)


中古車で磨き工程追加3日で合計6日の施工だと…


だから、【新車だから◯万円で!】の感覚は本当に勘弁してほしいです。

 

どんなに良い液剤でも・塗るだけで感動する仕上がりなんて絶対に無い!

 

コーティーングを仕事としてる人に言う!安請負で雑に塗るだけなら

 

リピーター減って仕事減るだけだから辞めちまえ

 

コーティング屋のイメージ悪くするだけだ!

 

薬と医療器が立派だったら医者要らないなんて事にならないでしょ

 

この頃、施工費や施工日数でもう少し安くとか早くできないか言われるの増えてきて

 

なんで?って思って聞いたら

 

【●●自動車さんは○万円で1日3台施工していきますよ】

って聞いたので納得しました。

 

はっきり言おう!

 

我々のコーティング施工と同じじゃない。

 

同じ液剤を塗布してるが、同じ商品では無い!

 

郡山でちゃんとコーティング施工してる仲間や同士とはつながってる

 

みんな頑張って感動を販売してる、そのお店にそれぞれちゃんとファンが居る

 

 

洗って塗るだけのコーティングは施工とは言わない、

 

液剤塗りって言ってほしい。

 

ちょっと愚痴っぽくなりましたすみません。

 

知ってほしい…コーティング施工士は常により良い結果を求めて研究しながらやってます

 

料理人と同じで、よりよいレシピを考えてるのです。

 

でも最低のクォリティは施工店統一にしないとお客様困っちゃうよね

 

ディーラー等で車を購入するお客様で掛かりつけのコーティング屋に通ってる人少ないから

 

そのようなお客様にちゃんとしたコーティングを提供するために

車両販売会社さんが外注先選びを慎重にしてください。値段で決めちゃダメ

 

『感動無しの商品にリピート無し』

 

当社は現在お付き合いしてる販売会社さんの仕事でキャパオーバーなのでこれ以上は増やせません

現在、仕事を頂いてる販売会社のお客様に喜んでもらうのと。

当店直ユーザー様に感動していただく仕事で精一杯です。

 

それと

 

施工認定店の規定ちゃんと見直さないとね。

それでは、気が向いたときにアップします。

 

追加:全ての材料で言えること、扱う人によって結果は変わる【食材・木材・鋼材・液剤・化粧品・服地】

  :全ての道具で言えること、扱う人で結果が変わる   【楽器・工具・調理機・化粧道具・裁縫道具】


コメント
コメントする